結婚指輪の役立ちコンテンツ

シンプルと拘りのデザインではどちらが人気なのか?

シンプル派と拘り派の比率

結婚指輪のデザインはシンプルな物から複雑なデザインまで何十万通りといえる種類があります。そのなかで大きくシンプル派か拘り派のどちらの人気が高くて選ぶ人が多いのか調べてみました。

調査の結果は80%がシンプル派、20%が拘り派だという結果が出ているようです。

年代や流行などによって左右されますが、次にシンプルなデザインを選んだ人と拘りのデザインを選んだ人にその理由を比べてみました。

結婚指輪のデザインがシンプル派の意見

  • シンプルなほうが飽きがこず、長年つけられそうだから
  • 柄などが入っていると家事などの際に気を使いそう
  • あまり目立つ指輪を着けたくない

というような意見がありました。長年身に着けていると流行などによって古いイメージになるのが心配だったり、模様などが入っているとすり減ったりするのを気にしてしまい気軽に着けられなくなりそう。というようなことがあるようです。

結婚指輪のデザインを拘り派の意見

  • 自分の気に入ったデザインを結婚指輪にしたい
  • 他人とは被らない特徴のあるものにしたい
  • 予算はとわず、一生物なので記念になる指輪にしたい

拘り派の意見としてはシンプルなデザインが物足りなく、自分たちのオリジナルを予算をかけてでも特徴のある気に入ったデザインにしたいという意見が多いです。既製品だと他人と同じものを身に着ける可能性もあるので世界で一組だけの思い入れのあるデザインを!という事のようです。

自分たちの好みで選ぶことが大事

シンプルなデザインの場合は金額が安く済む場合が多く、普段身に着けやすいデザインになります。拘った場合は世界で一組のオリジナルになるが予算が少しかかります。自分たちの価値観のどこを重要視するかで話し合って決めましょう。