大阪で手作り結婚指輪を買った人レビュー

手作り結婚指輪体験レビュー|真っ直ぐな指輪はとっても簡単

手作り結婚指輪の5段階評価

★★★★★

ニックネーム

ゆりな

居住地

大阪府

購入時年齢

24歳

性別

女性

手作り結婚指輪の購入価格帯

女性物5万円~10万円
男性物5万円~10万円

結婚指輪を手作りしようと思った切っ掛け

予算があまりなかったので出来るだけ安く結婚指輪を購入しようと思っていました。そこで、安い結婚指輪をいろいろ調べていたところ手作りで結婚指輪を作れば安く購入できることがわかり、結婚指輪を手作りすることにしました。

既製品でも細くて出来るだけシンプルなデザインであれば価格が安い結婚指輪がありましたが、シンプルなものなら自分で作ることも出来るし、自分たちで作ればより大事に出来る結婚指輪になるだとうろ考えました。

希望するデザインのこだわりなどはありましたか?

結婚指輪のデザインは特に拘ったものはなく、シンプルなデザインで良かったので自分で手作りしました!

手作りする工程を教えてください

真っ直ぐな形の指輪なら以下の工程だけです。本当に短時間で簡単に結婚指輪を手作りすることができました。
それぞれの工程を詳しくレポートしますね!

  1. ワックスを切り出す
  2. 断面を削って希望の幅にする
  3. サイズを合わせる
  4. 外側の余分な厚みを削る
  5. 結婚指輪の原形の完成

1.ワックスを切り出す

チューブワックスという穴の開いた円筒形のワックスから自分たちの希望の幅に切断するとドーナツ型のワックスを切り出すことができます。

私たちの場合は2mmくらいの細身の結婚指輪にしたかったのでチューブワックスに2mmの切り取り線を引いて、その線を目安にのこぎりで切り取りました。

2.断面を削って希望の幅にする

チューブワックスから切り取るときに2mmより少し広くのこぎりで切り出します。あまりギリギリだと、歪んで2mmより細く切れてしまう可能性があるためです。

少し広めに切り取ったので断面をヤスリで2mmになるまで削って幅を合わせます。

のこぎりで真っ直ぐ切れなくて少し斜めに切れてしましました。でも、ヤスリで平面にする作業は簡単でワックスは柔らかいので女性でも力は必要なく私でも簡単に出来ました。
断面の仕上げはスタッフのサポートできれいに仕上げてもらえるので安心でした。

3.サイズを合わせる

ドーナツ状のワックスなので最初から穴が開いています。その穴をリーマーという道具を使って内側を広げてサイズを合わせます。

リーマーとは、縦にワックスを削るための刃がついておりワックスの内側をぐりぐりすると内側が削れて穴が広がりサイズを大きくすることができる道具です。

あまり強く回すと刃が食い込み過ぎてスムーズに回らなかったり、斜めに削れてしまったりとちょっとしたコツは必要ですが、私はスムーズに削ることができて簡単にサイズを合わせることができました。

4.外側の余分な厚みを削る

内側を削ってサイズを合わせても指輪の厚みが厚すぎるときは厚みを削って指につけても違和感のない厚みまで外側を削って厚みを調整します。

通常の厚みは1.5mm~2mmの間のようです。厚みを調整して表面を凸凹の無いようにきれいに仕上げれば結婚指輪の原形の完成です。

5.結婚指輪の原形の完成

表面などの仕上げはスポンジヤスリなど、きめの細かい柔らかいペーパーヤスリなどを使って凸凹を無くし滑らかに仕上げていきます。

私の場合は指輪の表面はピカピカに磨いた仕上がりにしたかったのでスポンジヤスリできれいに仕上げて完成です。完成までの時間は約1時間でできました。力が必要な作業もなく短時間でできたし、作業は楽しくて面白かったです!

手作り結婚指輪の良かったところ

私たちはシンプルなデザインで良かったので簡単に作れて値段も安い細身の甲丸リングにしましたが、真っ直ぐな形以外のS字型やV字型、またそれ以外の形でもワックスで削って作れる形ならどんな形でもプラチナやゴールドの結婚指輪に出来るようです。重さが重くなるとそれなりに値段が高くなってきますが、それでも既製品より安くできるので手作り結婚指輪はコストパフォーマンスに優れた結婚指輪の購入方法で良いところだと思います。

自分たちの好きなように削って思いのとおりに希望のデザインを作れて値段も安いので拘ったデザインが希望の人も自分で作ればより一層思い入れのあるオリジナル結婚指輪になるので良いと思います!

手作り結婚指輪で苦労したところ

私は左利きで不器用なところがあるので、手作りは少し不安な部分もありましたが不器用な私でも出来ました!上手に出来るか不安に思っている人もいると思いますが、全然大丈夫ですよ~!

だけど、リーマーを使ってサイズを大きくしたところが少してこずりました。左利きなので回す方向によって削れる方向が決まっているので回し加減がなれなかった部分です。でも少しすると上手に出来たので大丈夫です

結婚指輪を手作りする上で他の方にアドバイス

手作りするお店は沢山あるので、教えてくれるスタッフが熟練している人が常駐しているお店のほうが良いです。

作り方を事前に把握しておくのも良いかもしれないので事前に手作りの方法など詳しく説明しているサイトがあるので参考にしてください。

結婚指輪の手作り方法

私たちでも上手に出来たので手作りは本当に良いです!みなさんも頑張ってオリジナルの結婚指輪を安く作れるように検討してみてください。